TOP » 1週間使ってみた オールインワンスキンケア生活 » 【月曜】温めながら、絡み合う ~べたつきが気になるオールインワンジェルの使い方~
monday monday

『温めながら、絡み合う』

~べたつきが気になる
オールインワンジェルの使い方~

  • facebook
  • twitter
  • line

働く主婦の朝は戦争である。 中でも月曜日の朝は、お休み明けということもあるのか、なんだか慌ただしく特別忙しい気がしてしまう。朝食の準備、洗濯、子供と夫を起こして食べさせ、それぞれ会社や学校へ出発させる。軽く片付けをしたら、今度は自分の身支度を整え出勤する、とまさに分単位の奮闘が繰り広げられるのだ。

女性 女性

チカもまた、そんな働く主婦の一人。 忙しい日々の中、年齢はだが気になってきているのに、スキンケアをする余裕がないことが悩みだった。メイクをしてもノリがいまひとつだし、夜鏡を見ると疲れてたるんだような顔の自分がいる…。なんとかしたいと思った時に出会ったのが、オールインワンジェル。

「これなら自分でも毎日のスキンケアができる!」 と早速始めることにしたのですが、いざつけてみると思ったよりもベタつき感がある。いくら時短スキンケアで保湿をすると言っても、月曜の朝からベタついた肌ではメイク崩れも早いだろうし、そんな状態で外に出るのはちょっと…。 果たしてこのベタつき感、どうしたら抑えることができるのだろう。

ワンポイントアドバイス ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス

べたつくオールインワンジェル、どう使う?

オールインワンジェルの使用感で、ベタつくという指摘が多いのは事実。これは、お肌に水分や栄養を補給するという作用の他に、それを逃さないための作用も、オールインワンジェルが持っているためです。商品に含まれる成分によって自分の肌には合わない、つまりベタつき感が強く出てしまうといったこともあります。まずは自分の肌状態に合った商品を選ぶと言うのも、大切なようです。もちろんそれでも、多少のベタつき感が出てしまうかもしれません。そんな時におすすめなのが「量を減らす」「ハンドプレス」です。

ベタつきが気になってしまうのは、主に朝のお手入れの時だと思います。そこで、朝のお手入れの時にだけ、少し量を加減して使用する、というのもベタつき感を抑える方法とされています。また、量を減らすのではなく、塗った後に軽くティッシュオフをするのもおすすめ。また、ジェルをお肌にのばした後、両手でやさしく押さえるようにプレスしながら温めてあげること。ベタつきを抑えてくれるとともに、美容成分などをより肌に浸透させてあげる効果が期待できます。ただしハンドプレスとした後に馴染むまで、少し時間をおいてからメイクするのが良いそうです。

べたつく肌を内側から変える!
おすすめ対策

食生活の改善

食生活の偏りも、ベタついてしまうオイリー肌を作ってしまう要因。スナック菓子の食べ過ぎや、油もの中心の食生活は、ベタつきを量産してしまいます。まずは食生活を見直して、緑の野菜や柑橘類など余分な油と老廃物をながす働きのある食品を取り入れ、バランスの良い食事を心がけましょう。

生活習慣も
ベタつきを招く

睡眠不足や不規則な生活など、生活習慣の乱れも肌をベタつかせる原因。仕事のストレスなども、その一つとされています。なるべく0時前には就寝する、ウォーキングなど軽い運動をするなど、生活習慣を改善しストレスの軽減に努めましょう。

乾燥を防ぐ

肌が乾燥してしまうのも、皮膚の過剰分泌に繋がってしまい、結果として肌をベタつかせてしまいます。特に年齢を重ねて肌の乾燥を感じた場合は、保湿効果の高いスキンケアをおすすめします。朝はなかなか時間が取れないときの方法として、夜にたっぷりと保湿することで、翌朝肌のべたつきがなくなるケースも。乾燥は、年齢もそうですが、季節にも影響します。自分の肌に合った商品を見つけて、肌のコンディションを整えましょう。