TOP » 1週間使ってみた オールインワンスキンケア生活 » 【水曜】嫉妬って、悪くないかも ~美白タイプのオールインワンジェルの使い方~
Wednesday's skincare Wednesday's skincare

『嫉妬って、悪くないかも』

~美白タイプの
オールインワンジェルの使い方~

  • facebook
  • twitter
  • line

今年新卒で入社してきた女の子。
入社当時から、可愛らしい感じの子だなと思っていたが、今日たまたまトイレで一緒になり軽い会話を交わした。その時、改めて彼女の肌の白さに気付き、ちょっと見とれてしまった。それもただ白いというだけではなく、明るく健康的な肌色で、若々しい輝きに満ちている、といった感じだった。

女性 女性

「私も昔はあんな感じだったのかな…。」
チカはふと、今の自分の肌色を思い返した。鏡の中の今の自分。そんなに色黒というわけではない。けれども、20代前半の彼女と比べると、決して色白とは言いがたい。子供の部活などで外で活動することも多く、日焼けも完全には避けきれないし、年齢によるくすみだって出てきているかもしれない…。なんだかため息が漏れてしまうとともに、軽い嫉妬も感じてしまった。その日、帰宅前に買い物をしていた時、ドラッグストアでふと目に入ったのが美白タイプのオールインワンジェル。

「へぇ、オールインワンジェルでも美白対策ができるんだ。」
時間的にも金銭的にも、美白ケアは難しいのでは…と思い込んでいたけれど、これは美白対策を始めろという何かのサインかもしれない。とそんな風に思えて、チカはその商品を思わず購入してしまった。 こうして始まった、水曜日の美白ケア。若い子の肌に嫉妬したってしょうがないとも思ったけど、踏み切れなかった美白ケアのきっかけとなってくれたのだから、嫉妬もそれほど悪くないかも…と考えるチカだった。

ワンポイントアドバイス ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイス

美白タイプのオールインワンジェルで透明肌GET!どう使う?

オールインワンジェルの中には、美白ケアのできる機能を持った商品もあります。ただし、配合されている成分の違いで、その美白効果にも違いが。例えば、シミなどができるのを予防するには「アルプチン」配合のもの、できてしまったシミのケアには「紫根成分」配合のもの、透明感アップには「ビタミンC生命体」や「アミノ酸」配合のもの、といったように大まかな分類ができるそうです。

美白ケア目的でオールインワンジェルを活用する時は、美白タイプのものというだけではなく、自分の目的に合った効果が得られるかどうか、配合されている成分をチェックするのがおすすめです。また、保湿をして肌のターンオーバーを整えるのも、白くて透明感のある若々しい肌作りにはとても有効です。

美白を追求!おすすめ対策

UVカットで
日中の紫外線対策

肌にシミを作らないためには、紫外線対策をしっかり行うことが必須です。日焼け止めはもちろん、UVカット効果のある様々なアイテムを駆使して、日中の紫外線からお肌を守っていきましょう。

適度な運動で代謝を
アップさせる

体の代謝機能が低下すると、肌のターンオーバー周期も乱れて古い肌細胞が表面に留まり続け、シミやくすみの原因となってしまいます。ウォーキングなど適度な運動をすることで、代謝をアップしてシミやくすみを改善していきましょう。

美白・美肌効果のある
食べ物で内側からケア

外側からのケアだけではなく、美白に良いとされる栄養素を食事から摂ることで、内側からも美白ケアをしていきましょう。代表的なのは「ビタミンC」「セラミド」「リコピン」「L-システイン」などの栄養素で、メラニンの生成を抑制しシミやくすみを改善・予防する効果が期待できます。