TOP » いろいろな使い方を考える。 オールインワンジェル活用法プラス » デコルテにすりこむ
ポイント4 ポイント4

デコルテにすりこむ

デコルテにすりこむ
  • facebook
  • twitter
  • line

「デコルテまでは顔だと思え」説があるほど、デコルテは女性を魅力的に見せるとても大切なパーツ。スッキリとした首と鎖骨がキレイに見える滑らかな肌のデコルテは、オトナの女性らしさと若々しさを演出してくれます。そんな大事なパーツですから、顔と一緒にオールインワンジェルでしっかりスキンケアしてあげましょう。

ワンジェルを使ったリンパマッサージでデコルテケア

スッキリした首とデコルテは、女子力をアップさせるだけでなく小顔効果も期待できます。そんな魅力的なデコルテ作りに有効なセルフケアが、「首からデコルテにかけてのリンパマッサージ」です。こうしたマッサージを行う際には、肌にダメージを与えないためにオイルやクリームを用います。ですので、せっかくですから顔のスキンケアに使っているオールインワンジェルを、デコルテのケアにも活用してしまいましょう!お肌の保湿もかねて、お風呂上がりにおこなうのがおススメです。 デコルテのリンパマッサージ ステップ1・首からデコルテにかけてオールインワンジェルをたっぷり塗る まずは、これからマッサージを行う部位にオールインワンジェルをたっぷりめに塗りましょう。量が少なすぎるとマッサージの時に肌を引っ張ってしまい、ダメージを与えることになってしまうので注意しましょう。
ステップ2・耳の後ろから鎖骨に向かって流すようにマッサージ 耳の後ろから首筋に沿って、老廃物を流すように鎖骨へ向かって片側3回くらいマッサージします。この時、無理に力を入れすぎず、やさしくなで下ろすようにするのがポイントです。
ステップ3・ワキに向かって流すようにマッサージ 今度は鎖骨に沿って、脇の下にあるリンパのたまりに向かって、老廃物を流すようにマッサージします。指先よりも、手のひら全体を使って流していくのがおすすめです。この時も首と同様、力を入れて押し流すようにはせず、柔らかい力でおこなうようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

ポイント1

美しく浮き出た鎖骨がデコルテ美人のポイント

女性らしいデコルテは、艶のあるなめらかな肌であることはもちろん、美しく浮き出ている鎖骨というのもポイントになります。鎖骨が浮き出ておらず埋もれている…という方は、脂肪がついているかリンパの流れが滞って、むくんでいるのが要因と考えられます。特にリンパの滞りは体型問わず鎖骨が見えない方に該当しますので、改善にはリンパマッサージが有効です。オールインワンジェルを使ってリンパマッサージをおこなっていけば、美しく浮き出る鎖骨となめらかな美肌作り、一度に両方の効果が期待できますよ!

ポイント2

年齢が出やすいデコルテこそしっかりとした保湿ケアを

デコルテは、とても年齢の出やすい部位と言われています。実は顔などと同様に紫外線など外部刺激を直接受けやすく、そのためしみやしわ、乾燥など肌トラブルを起こしやすいのです。にもかかわらず、顔のケアと比較して、UVケアなどお肌のお手入れをつい怠りがちになってしまう部位でもあります。若々しさと女性らしさを演出するデコルテですから、お顔のケアと同じく日中のUVケアで紫外線から肌を守り、またしっかりとした保湿ケアを日頃からおこなっていきましょう。

これはNG!間違ったデコルテケア

これはNG!間違ったデコルテケア これはNG!間違ったデコルテケア

これはNG!間違ったデコルテケア

デコルテのケアが大切であることをお話ししてきましたが、その方法が間違っていれば逆効果となってしまいます。そこで、デコルテをケアしていく上での注意点を、ご紹介させていただきます。 マッサージの方向は顔と逆 顔をマッサージしていく時は、リフトアップ効果も狙って下から上に、持ち上げるようにしておこないますが、デコルテの場合は逆に上から下方向へおこなうのが正解。耳の後ろから鎖骨のある下に向かって、滞っているリンパを流すようにおこなってください。 ゴシゴシ洗いはデコルテもNG デコルテの肌はとてもデリケート。ですので、ゴシゴシ洗いは肌バリアを傷つけ、乾燥を招いてしまいかねません。石鹸をしっかり泡立てて、その泡を使ってやさしくでもしっかり洗っていきましょう。そして、肌に石鹸やシャンプー剤などが残らないように、しっかりすすいでください。洗浄成分が肌に残ると、ニキビや湿疹の原因になります。 保湿ケアは念入りに デコルテは意外にも乾燥しやすい部位なので、お風呂上がりはしっかりと保湿ケアをおこなうのが、美しいデコルテ作りにはとても大切になります。