TOP » いろいろな使い方を考える。 オールインワンジェル活用法プラス » 化粧直しに使ってみる
ポイント5 ポイント5

化粧直しに使ってみる

化粧直しに使ってみる
  • facebook
  • twitter
  • line

夕方の化粧直しをする時、そのままファンデーションの重ね塗りをするだけで済ませていませんか?実はこの行為、乾燥を招く要因となる可能性があるのです。できるだけ簡単に、そしてキレイに、さらに保湿ケアもしながら化粧直しをするためには、オールインワンジェルの活用がおすすめになります。

保湿効果の高いオールインワンジェルは
化粧直しにも○!

夕方になるとファンデーションがはげたりよれてしまったりして、メイクが崩れてしまいがちですよね。そんなメイク崩れが起こる原因としては、「汗」「皮脂」「乾燥」が挙げられています。特に「乾燥」の場合、皮脂の過剰分泌を促進させる作用も働くため、余計にメイク崩れを起こしやすくなってしまうそうです。そのため、お化粧直しをする際には、お肌にうるおいをチャージしてあげるのも、キレイにメイクを直すためには大事なポイントとなります。でも、全部メイクを落として保湿ケアをして新にメイクし直す、なんて面倒なことはできませんよね。

そこで、簡単キレイに化粧直しをするために、保湿効果の高いオールインワンジェルを活用してみましょう!使い方は実に簡単。まずオールインワンジェルを肌にごく薄く塗り、その上からファンデーションを重ね塗りするだけです。キレイにカバーできるだけでなく、水分をチャージして肌を整えていますので、化粧直し後のモチも良くなります。皮脂や乾燥が気になる部位にだけ、という使い方もOKです!

ワンポイントアドバイス

ポイント1

ベースメイクのお直しポイント

ベースメイクの化粧直しをする時に、オールインワンジェルを活用する場合は、できるだけ薄く塗ることがキレイに仕上げるポイントになります。もっと保湿したい!と思って多く塗ってしまうと、ジェルが肌に馴染みきれず残ってしまい、ファンデーションのよれやモロモロが出てしまい、かえってメイク崩れを起こしやすくしてしまいます。普段スキンケアの時よりだいぶ薄く塗っても、化粧直しとして利用する上での保湿効果は十分ですので、塗りすぎには注意して活用してください。

ポイント2

ポイントメイク(アイメイク)のお直しポイント

実はオールインワンジェルでの化粧直しは、ベースメイクよりもポイントメイク(特にアイメイク)のお直しに適しています。目元は乾燥しやすく、顔全体の肌バランスを考えた場合、特に保湿してあげたい部位。ですので、化粧直しに保湿効果の高いオールインワンジェルを使うというのは、理にかなっているのです。まず、綿棒にワンジェルを取って、直したい部分にやさしく塗っていきます。その上からファンデーションを薄く塗り、ポイントメイクをし直していきましょう。

肌バランスを整える事が化粧直しのコツ

肌バランスを整える事が化粧直しのコツ 肌バランスを整える事が化粧直しのコツ

肌バランスを整える事が化粧直しのコツ

お化粧が崩れてしまうのは、皮脂の過剰分泌や肌の乾燥が要因とされています。ですので、せっかくキレイに化粧直しをしても、肌のバランスが崩れたままでは、またすぐにメイク崩れを起こしてしまいます。キレイに直したメイクを長くキープさせるためには、自分の顔のどの部分が乾燥していて、どの部分が皮脂が多いのかを知るのも大切です。

ただファンデーションを上塗りするだけの化粧直しでは、肌バランスは整わないどころか、寄れてしまい余計にひどいことに。

また、摩擦でも肌はダメージをうけますので、何度も何度も化粧直しするのはもってのほか。ここで大事なのは、日常のケアでたっぷり保湿をして肌バランスを整えること。シートマスクをしたり、ジェルでパックをしたりと、スペシャルケアを取り入れるのもおすすめです。自分に合った睡眠時間を見極め、たっぷり休むことも重要と言えます。

生活スタイルから良いバランスを心がけ、キレイな仕上がりを目指しましょう!