TOP » いろいろな使い方を考える。 オールインワンジェル活用法プラス » カミソリ後にはどうだろう
ポイント6 ポイント6

カミソリ後には
どうだろう

カミソリ後にはどうだろう
  • facebook
  • twitter
  • line

ムダ毛のお手入れは、女性の身だしなみのひとつですよね。でも、カミソリで処理した後は、肌がヒリヒリして赤くなってしまったり、乾燥が進んでしまったり…そうした「カミソリ負け」を経験した人も少なくないのでは?そんな肌トラブル予防に、カミソリでの処理後にオールインワンジェルのケアは有効か、考えてみました。

処理後の肌トラブル予防には保湿ケアが重要

カミソリなどを使ってムダ毛を処理した後の肌は、とても敏感で乾燥しやすくなっています。私たちの肌表面にはバリア機能が備わっていて、紫外線などの外部刺激から肌を守り、また過剰に水分が失われないように防いでいます。ですが、カミソリなどでムダ毛処理をすると、肌表面を傷つけてしまい、結果として肌のバリア機能も低下してしまうのです。バリア機能が低下した肌は乾燥しやすく、とても敏感になっていますので、炎症やかぶれなどの肌トラブルを起こしやすくなります。これが、「カミソリ負け」の正体なのです。こうした「カミソリ負け」の肌トラブルを防ぐためには、処理の時に傷ついた肌をすぐに落ち着かせ、整えてあげる必要があります。そんなムダ毛処理後の保湿ケアにも、保湿効果の高いオールインワンジェルはとても有効です。処理後に陥りやすい肌トラブルにあったものを選ぶのがコツで、例えばカサカサと乾燥しやすい人は「高浸透高保湿成分」配合のもの、黒ずみなど色素沈着が気になる人は「美白成分」配合のもの、とお悩みに対応できる成分を配合されているものを選んで、処理後の肌を潤わせて「カミソリ負け」を防いでいきましょう。

ワンポイントアドバイス

ポイント1

カミソリ負けを起こす原因とムダ毛の処理方法

ムダ毛処理によるカミソリ負けが起こる原因には、体質や肌質、肌質に合わない処理方法をおこなっている、処理後のケアを怠っている、ということが考えられます。もともと敏感肌であったり、剛毛体質で合ったりする人は、ムダ毛処理による刺激を強く受けすぎる傾向にあるため、カミソリ負けも起こしやすいと言えます。特に除毛テープやカミソリ、毛抜きなどを使ったムダ毛処理は、肌に大きな負担をかけやすい方法。負担を和らげ肌トラブルを防ぐためには、専用のシェービング用品の使用や、処理後速やかにアフターケアとして保湿をおこなうことが大事なのです。

ポイント2

男性だってカミソリ負けは避けたい

女性のムダ毛処理と同様、男性の髭剃りも大切な身だしなみ。顔の印象を左右するポイントにもなるため、余計にカミソリ負けには注意したいところですよね。実は、乾燥に関しては女性よりも男性の方が陥りやすいというのをご存じですか?男性の肌は女性の肌に比べ水分量が少なく、保水力が弱いことがわかっています。乾燥があらゆる肌トラブルを起こすのは、女性も男性も同じ。ですので、髭剃り後のアフターケアはもちろん、普段から保湿ケアをしていくことは男性にとっても大事なことなのです。

保湿ケアを怠ると肌トラブルを悪化させる可能性が

保湿ケアを怠ると肌トラブルを悪化させる可能性が 保湿ケアを怠ると肌トラブルを悪化させる可能性が

保湿ケアを怠ると肌トラブルを悪化させる可能性が

カミソリ負けをした肌は、バリア機能が低下しているため、外部刺激に対しとても敏感になっていて、乾燥もしやすくなっています。そのため、処理後の保湿ケアを怠ると炎症がひどくなったり、色素沈着が起きてしまったりします。特に30代以降の方は代謝も低下しているため、炎症や色素沈着が悪化しやすい傾向にあります。悪化してしまうともはや自分でおこなう保湿ケアでは改善が難しいので、一刻も早く皮膚科など専門の医師に診断してもらい、治療を開始していきましょう。