TOP » 口コミ調査!わたしたちに合う オールインワンジェルはコレでした » アクアモイスト発酵ヒアルロン酸

「高濃度うるおい処方」で夕方でも肌がつっぱらない

アクアモイスト
発酵ヒアルロン酸

  • facebook
  • twitter
  • line

朝にピッタリの軽いつけ心地のオールインワンジェル

「発酵ヒアルロン酸のオールインワンジェル」は、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の6役を備えた商品です。高浸透でベタつかないので、すぐにメイクが可能なのが特徴。忙しい朝のスキンケアに、ピッタリのオールインワンジェルといえます。

「高密度うるおい処方」で24時間うるおいをキープ

高浸透型の「発酵ヒアルロン酸」と、サイズや特性の違うヒアルロン酸を2種類組み合わせる独自の「高濃度うるおい処方」で、24時間お肌のうるおいをキープ!朝のスキンケアに使用するだけで、夕方でもつっぱらない肌へと導きます。

税込み価格875
(90g/編集部調べ)
1回当たりの価格 約19
※1回2g使用

テクスチャ、香りはどう?

アクアモイスト発酵ヒアルロン酸のオールインワンジェル

プルプルでしっとりしていくテクスチャのジェルは、伸びも良く肌馴染みも良いそうです。付けた時のベタつき感も少なくサラッとした使用感ですが、時間が経つと肌はしっとり。香りは無香料なので、ほぼないそうです。

発酵ヒアルロン酸の
オールインワンジェルの
口コミ・評判

朝起きても全然乾燥なしでもちもちのままです!

オールインワン化粧品っていまいち効果が期待できないんじゃないか、と思っていました。ところが、コチラの商品を試しにお風呂上がりの乾燥防止に塗ってみたところ、本当にこれだけで大丈夫なくらい潤いました!そのまま寝て、朝起きても全然乾燥なしで、肌はもちもちのまま!ワンタッチタイプの蓋も楽で、すぐに塗ることができるのが良いです!

物足りない時もありますが保湿効果はあると思います

これまでオールインワンで使用できたことがなく、あまり効果に関しては信用していませんでした。それでも、お値段が買いやすい設定な商品が多く、つい購入していました。そんな中で出会ったのが授受酸のオールインワンです。昼間外出する時は、正直物足りなくて色々プラスしていますが、休みの日や夜はこれだけで十分保湿が補えました。しばらくは楽しんで使ってみようと思います。

ナチュラルに潤ってくれるしふつーに良い

このオールインワンジェルは、ふつーに良い商品だと思います。使用すると、肌がナチュラルに潤ってくれますし、敏感肌で刺激に弱い私の肌でも大丈夫でした。お値段もカワイイから購入しやすいですし、量も結構入っています。(ちょっと飽きちゃいますが…)容器も、フタがパカッとしやすくてジェルが取り出しやすいのも良い!使いやすい商品だと思います。

オールインワンは自分に合わないと思っていましたが…

以前韓国コスメのオールインワンを使ったことがあるのですが、ビックリするくらい浸透も保湿もしなくて、私にはオールインワンは合わないと思っていました。ですが、TVでこちらの商品をおすすめしていて興味を持ち、ダメ元で買ってみました。お風呂上がりに使用してみると、塗った感がないのにちゃんと潤っている!最近の悩みだった目元のしわも、今は気にならなくなりました。

発酵ヒアルロン酸のオールインワンジェルの成分一覧 発酵ヒアルロン酸のオールインワンジェルの成分一覧

発酵ヒアルロン酸のオールインワンジェルの注目の成分

ヒアルロン酸

バリア型として、肌の表皮で働くのがヒアルロン酸です。ムコ多糖体の1種で、体内でうるいを保つために働いてくれます。20歳を境に減少し始め、40歳をすぎるとさらに急激に減少してしまうのだとか。また、肌内部に入ったうるおいを閉じ込める働きも。保水力は1gで6リットルにもなるため、水分が減少して乾燥しやすいお肌に人にも欠かせません、肌のうるおいは与えるだけではなく、うるおいを逃さないことが何よりも大切です。そのために、バリア型のヒアルロン酸が役立ってくれるでしょう。ヒアルロン酸自体は体内のあらゆるところに存在しており、肌だけではなく軟骨や目の硝子体でも大きな役割を果たしています。

ナノ化ヒアルロン酸

ヒアルロン酸をさらに小さくしたものをナノ化ヒアルロン酸と呼んでいます。浸透型ヒアルロン酸で、通常のヒアルロン酸がバランスボール40㎝であれば、砂粒ぐらいの1.5㎜がナノ化ヒアルロン酸の大きさです。ヒアルロン酸よりも浸透しやすく、そしていきわたった後はその場で留まり効果を発揮してくれます。角質層にも浸透していくため、肌を内側から保湿する能力にも長けています。ヒアルロン酸が高分子で吸収されにくいという点を問題とし、なんとか吸収しやすくすることはできないか…と考えて開発されました。ヒアルロン酸より吸収しやすいヒアルロン酸として知られ、肌の表面ではなく内側で働いてくれるという点が特徴。化粧品では多く用いられているヒアルロン酸です。

発酵ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を発酵させてできた成分が、発酵ヒアルロン酸です。発酵するとヒアルロン酸はとても小さなヒアルロン酸として分解されるため、浸透しやすくなるという特徴を持っています。そのため、発酵ヒアルロン酸は高浸透型です。その大きさはヒアルロン酸の4000分の1。バリア型ヒアルロン酸がバランスボール40㎝だとしたら、発酵ヒアルロン酸はなんと粉砂糖0.1㎜ものサイズです。ナノ化ヒアルロン酸よりさらに小さくなります。発酵ヒアルロン酸はジュジュ化粧品だけの独自成分だから、ジュジュ化粧品でしか発酵ヒアルロン酸の効果を感じることができません。24時間常にうるおいを逃さない、そして高浸透でベタつかないオールインワンジェルを作るために欠かせない成分といえるでしょう。より浸透性が高く、肌の内側からのケアを考えるのであれば、発酵ヒアルロン酸がおすすめです。