TOP » オールインワンジェルってなに? » オールインワンジェルの使い方ガイド

オールインワンジェルの
使い方ガイド

忙しい女性に人気のオールインワンジェルは、洗顔後のスキンケアはもちろん、使い方によってディープなお手入れにも活用できる便利アイテム!そうしたオールインワンジェルのアレンジ活用法を知る前に、まずはスタンダードな、洗顔後のスキンケアでワンジェルの効果をより発揮できる使い方について学んでいきましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
ポイント1

スタンダードな使い方
~ジェルを人肌に温める

オールインワンジェルの基本的な使い方は、洗顔後のスキンケアに使う、基礎化粧品としての活用法です。化粧水や乳液・美容液などの効果がこの1つで得ることができるので、スキンケアに時間がかからず手軽にお手入れが完了するのが魅力なのですが、使い方でさらにその効果をアップさせることも可能です!おススメなのが、ジェルを人肌に温めるという方法。適量を手にとって両手で擦り合わせるようにして人肌に温めてから肌に乗せていくと、ジェルが肌によりしっかりと浸透してくれるようになり、お肌を整える効果がアップするとのことです。

ポイント2

スタンダードな使い方
~ハンドプレス

オールインワンジェルを使うのに勧められているのが、ハンドプレスで肌に浸透させていく方法です。オールインワンジェルのデメリットとしてよく聞かれるのが、付けたときのベタつき感です。最近では、ジェル自体の使用感が改善してベタつき感も軽減してきているそうですが、よりベタつかせずに使用するためにもハンドプレスはおススメ。適量を肌全体に伸ばしたら、両手でやさしく包み込むようにして肌にジェルをプレスしていきます。ジェルが肌に馴染みやすくなってベタつき感が出にくくなりますし、うるおいを閉じ込める効果も期待できる方法でもあります。

ポイント3

スタンダードな使い方
~擦りすぎはNG!

オールインワンジェルに限らず、化粧品の効果を肌により浸透させようと、一生懸命肌に塗り込めようと擦って付けている方もいますが、これは絶対にNG!化粧品の持つ保湿効果を得るどころか、かえって肌を傷つけて、乾燥をさらに悪化させてしまう危険性があるからです。乾燥した肌は敏感なので、刺激を加えることは極力避け、ハンドプレスでやさしく押さえ込むように浸透させていくのが正しい使い方なのです。またオールインワンジェルの場合、ジェルを擦って肌に付けようとすると、デメリットであるモロモロが発生する可能性が高くなりますので、その点から見ても擦るのは避けた方が良いですね。

リボン リボン

まとめ

女性

毎日のスキンケアだからこそ
正しい使い方を!

オールインワンジェルの魅力は、しっかりとスキンケア効果はあるのに手軽だから、毎日続けやすいというところにもあります。せっかくの魅力を正しく得るためには、やはりまず正しい使い方をしていくことが大事になってきます。使い方によってはデメリットばかりが表立ってしまい、どんなに良い商品だったとしても残念な結果だけが残ってしまうかもしれません。将来の美肌は毎日のお手入れから。機能的で便利なオールインワンジェルだからこそ、その魅力を最大限生かせる正しい使い方をして、潤いのあるもっちりした肌をぜひキープしていきましょう!