TOP » オールインワンジェルってなに? » 化粧水、乳液、美容液と比べてどのくらい時短なの?

化粧水、乳液、美容液と比べて
どのくらい時短なの?

オールインワンジェルは、洗顔後のスキンケアがこれ1つで完了するというのが最大の特徴。忙しい朝に時短ケアができると、忙しい女性から人気を博しています。では実際には、単体でのスキンケアに比べて、どのくらいの時短ができているのでしょうか?オールインワンジェルと単体使い、両方を比較してみました。

  • facebook
  • twitter
  • line

単体の基礎化粧品が持つそれぞれの役割とは

化粧水

塗布タイム

1分

化粧水よりも油分が多く、とろりとした柔らかいテクスチャが特徴の基礎化粧品です。その役割は、化粧水で補給した水分が肌から蒸発してしまわないよう、肌表面に油分でフタをすること。乳液そのものにも保湿成分が含まれており、その保湿効果をさらにアップさせている製品もあります。そのため、水分の補給を目的とした化粧水よりも保水効果は高く、平均として塗布後2~3時間の保湿力があるとされています。また乳液には、子供の肌の乾燥対策を目的とした、低刺激な製品も多く販売されています。

乳液

塗布タイム

1分

化粧水よりも油分が多く、とろりとした柔らかいテクスチャが特徴の基礎化粧品です。その役割は、化粧水で補給した水分が肌から蒸発してしまわないよう、肌表面に油分でフタをすること。乳液そのものにも保湿成分が含まれており、その保湿効果をさらにアップさせている製品もあります。そのため、水分の補給を目的とした化粧水よりも保水効果は高く、平均として塗布後2~3時間の保湿力があるとされています。また乳液には、子供の肌の乾燥対策を目的とした、低刺激な製品も多く販売されています。

美容液

塗布タイム

1分

美容液は、美白や保湿など、ケアしたい目的に応じて集中ケアをおこなっていく基礎化粧品です。肌のお悩みを改善するのに特化した製品なので、高濃度の美容成分が配合されているのが最大の特徴。ですので、他の基礎化粧品アイテムと比べて、効果が高い分だけお値段が高いものが多いのも、美容液の特徴といえるでしょう。形状は、液状・ジェル状・クリーム状・固形など様々で、好みのテクスチャのものが選べます。一般的には、シミやしわを改善する「高保湿」や「美白」効果の物が多く、アンチエイジングケアとしても活用されています。

クリーム

塗布タイム

1分

油分の多いクリームは、化粧水や美容液で補給した水分や美容成分を、肌から逃がさないようにしっかり閉じ込めるのが目的の、基礎化粧品アイテムです。保湿力がとても高い反面、油分が多めのアイテムであることから、ナイトクリームとして就寝前のスキンケアとして活用されることが多いようです。また、クリーム自体にも、美容液に匹敵するような美肌成分が豊富に配合されていますので、与えて保持する効果の高いスキンケアアイテムだといえます。保湿力は塗布後7~8時間程度とされており、基礎化粧品アイテムの中では、ダントツの保湿効果を誇っています。

リボン リボン

まとめ

女性

時間が惜しい女性には
やっぱりオールインワンジェル

化粧品や乳液など、単体使いのスキンケアにかかる時間は、大体それぞれ1分程度ということなので、全体としても最速で4~5分程度となります。それに対してオールインワンジェルでのスキンケアでは、これらの効果が全て約1分で得られてしまうのです!その差は約3分。「え?それくらいしか時短できないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、たかが3分されど3分。3分でできることって意外とあるんです。例えば
・3分クッキング ・3分お腹痩せエクササイズ
・3分ヘアアレンジ ・3分英語上達法 などなど…
特に分単位で進む朝の時間は、1分1秒が勝負となる超忙しい時間帯。そんな中で3分の時短は、けっこうお得感のあることだと思います。短い時間でこなさなければならない用事がたくさんある、そんな忙しい女性にとって、1分で完了するオールインワンジェルでのスキンケアが注目されるのも、当然かもしれませんね。