TOP » お肌のまがり角はいつ?年齢別スキンケア » 30代のスキンケア
30代の

スキンケアの方法と
基礎化粧品の選び方

  • facebook
  • twitter
  • line

30代の肌の特徴

変わらないと思っていても確実に変化する30代

30代になると、20代後半で感じ始めたお肌の変化を、よりハッキリと実感できるようになってきます。肌に変化が出にくく、化粧水をパシャパシャとつけるスキンケアで終わっていた方も、実は代謝機能が低下し始め、肌のターンオーバー周期は乱れがちになっている可能性もすくなくありません。その結果、シミが濃くなってしまったり、顔に疲れが表れやすくなったりと、徐々に衰えが表面に出てくるようになるのです。

また、20代では細胞レベルだった乾燥も、いよいよ表面化してきます。特に目元や口元といったデリケートなポイントはより乾燥するようになり、皮脂が過剰になるTゾーンも20代に比べればさほどテカらなくなってくるのもこの年代から。混合肌・乾燥肌の人が多くなり、エイジングケアを意識する人が増えてくるのが、30代の肌の特徴と言えるでしょう。乾燥が進むと肌のバリア機能がどんどん低下し、外部からの刺激にダメージを受けやすくなります。

そのため、20代の時に比べ30代の方が肌は敏感になっていますので、スキンケアをする時はその点を十分注意して、しっかりと保湿ができるように正しい方法でおこなうように心がけましょう。

30代の
肌トラブル

仕事に育児に、疲労やストレスでトラブルが起こりやすい30代

30代の肌トラブルとしてあげられるのが、シミやくすみ、たるみ、乾燥といったもの。30代前半と後半でも変わる年代といえますが、いよいよ年齢による肌トラブルが多くなってきます。年代的に、妊娠や出産などで女性ホルモンが大きく変化する人が多く、シミ(肝斑)やくすみ、たるみなどの肌トラブルは、女性ホルモンのバランスの乱れが原因で引き起こるとも言われています。

また、仕事を持っている方ですと、マネジメントの立場になったり、より責任のある仕事を任されるようになるなど、ストレスや疲労がたまる傾向にあるようです。過剰なストレスや生活習慣の乱れは、代謝機能を低下させ血行を悪くします。すると、肌のターンオーバーがスムーズにおこなわれなくなり、古い細胞がいつまでも肌表面にとどまり続け、シミやくすみを生み出してしまうのです。

さらに血行不良になると、肌細胞に必要な栄養が届けられづらくなります。その結果、肌細胞がどんどん痩せてしまい、肌のたるみや乾燥を促進させ、肌の老化を急激に進めて一気に老け顔になってしまう可能性も、実は低くはないのです。

30代の
肌対策とスキンケア方法

今がはじめ時!保湿たっぷりのエイジングケアを意識し始めよう

30代、特に前半の方は、エイジングケアを始めるタイミングについて迷っている、という人も少なくないのではないでしょうか。まだ、あまり乾燥を感じられず、どちらかというと皮脂の方が気になる…、という人もいるかとは思いますが、体の奥の方では徐々に老化は始まっています。ハッキリとサインが現れてからケアをするのでは、改善までが大変になってしまいますので、早めに取り入れて行った方が良いでしょう。

特にシミやそばかすなどのケアは、早めにおこなうのがおススメ!紫外線対策はもちろん、美白ケアもお肌のお手入れに取り入れるようにして、改善と予防をおこなっていきましょう。また、年齢を重ねるごとに、体の水分量は減少しています。ですので、保湿もしっかりしたいポイントです。保湿をすることで美白にもつながると言われているほど、30歳を過ぎてからの肌には保湿がとても重要です。保湿は、乾燥肌を予防・改善する効果はもちろん、肌バランスを整え皮脂の分泌量を正常に保つ効果も期待できます。これから先のエイジングケアとしても効果的に働きかけますので、保湿+美白ケアを中心としたスキンケア方法が、30代にはおススメになります。

30代の
基礎化粧品の選び方

たっぷり保湿+美白ケアで、未来の肌トラブルに備える

30代に入ると、いよいよお肌にも老化による肌の変化が現れ始めます。体内の水分量が減少し始めることで乾燥しやすくなり、代謝機能の低下で新しい肌と古い肌の入れ替え作業である肌のターンオーバーが滞って、シミやそばかす・くすみといった肌トラブルが起こりやすくなります。

ですので、30代からのスキンケアでは、保湿を中心にしたエイジングケアがおススメです。エイジングケアはまだ早いのでは…と思われるかもしれませんが、未来の健やかな肌のためにはまだ入り口と言える30代から、しっかりとお手入れをしていくことが肝心なのです。とくに保湿は、その時はそれほど重要と感じなくても、5年後10年後の肌のハリやキメ細かさにも影響します。

このように保湿と美白ケアをおこなっていきたい30代には、しっかりと保湿ができ、プラスアルファとして美白成分が配合されたオールインワンジェルがオススメになります。20代の頃に比べて乾燥しやすくなっているため、20代でおこなってきたケアよりもしっかり保湿できるように、特に乾燥しやすい目元などにアイクリームやパックなどを活用していくと、より効果が得られます。

また、一般的にエイジングケアの商品となると、値段も上がるのでは?という懸念もありますが、必ずしも高い化粧品が自分の肌を良くしてくれるわけではないことも覚えておきましょう。季節や体調に合わせて商品を変えてみたり、気に入った商品を肌にたっぷり塗ってパックにしたりと、少しだけケアに気遣うことが美肌の鍵になるのです。