TOP » オールインワンジェルの肌への効果を紹介 » エイジングケアにおすすめのオールインワンジェルの選び方

登録日:|更新日:

登録日:|更新日:

エイジングケアにおすすめの
オールインワンジェルとは?

40代以降の女性にとって、シミやたるみといった肌トラブルはどうしてもついて回るものです。そうした悩みを遠ざけ若々しいお肌を保つには、日頃の保湿ケアが大切。じつは忙しい女性から支持を集めるオールインワンジェルが、エイジングケアにもぴったりの役割を果たします。年齢肌のトラブルに合わせてオールインワンを選ぶためのポイントを見てみましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
ポイント1

40代女性の肌トラブル

年齢を重ねるごとに、肌にはさまざまなトラブルが現れてきます。特に40代は女性ホルモンの分泌が減少し始め、コラーゲンやセラミドなど、お肌の潤いとハリを維持する成分が生成されにくくなる時期。多くの女性を悩ませる肌トラブルの代表を見てみましょう。

シミ

紫外線を浴びると、肌ではメラニン色素が生成されます。もともとは皮膚を守るために働くメラニン色素ですが、肌のターンオーバーが乱れることで色素をうまく排泄できなくなると、シミとして沈着。なかにはシミを放置したことが原因でイボになる場合もあります。

紫外線の刺激にさらされ続けることで、皮膚が硬化しかさぶた状態になる「日光角化症」を引き起こす恐れも。ケアを怠ると、皮膚がんに発展するケースもあるため要注意です。

たるみ

たるみの主な原因は乾燥、そして紫外線です。お肌の乾燥はそもそも気温や湿度の低い環境、加齢によっても引き起こされるもの。これらの対策を打たなければ、肌の保水力は低下し、水分が蒸発しやすくなるために潤いやハリを保てなくなるでしょう。

また紫外線を浴び続けることでも同様に、肌の真皮層で潤いを保持するコラーゲン、エラスチンがダメージを受けます。これによって肌のもちもち感が失われ、たるみを生むのです。

乾燥

上述のとおり、お肌が乾燥するとシワやたるみができやすくなります。一般的に肌の乾燥は、水分量や皮脂量が急激に少なくなる30代からすでに進行しているもの。加えて紫外線や肌に合わないスキンケアを続けることで、乾燥・シミ・たるみはますます悪化していくでしょう。

新陳代謝がうまく機能せず、皮膚のコラーゲンを生成する力も弱まるうえに、きちんとケアをしなければ外的刺激から身を守ることもできません。刺激によりダメージを受けた肌はどんどん乾燥し、シワやシミ、たるみ、毛穴の目立ちといったさまざまなトラブルを引き起こします。

ポイント2

若々しい肌を保つために必要なものは?

もっとも大切なのは「保湿」

さまざまな肌トラブルを引き起こす乾燥の改善には、保湿が第一。以前から使っているスキンケアアイテムに満足できなくなるのは、年齢とともに肌質が大きく変化するためです。新陳代謝が低下することで外部からの刺激に弱くなり、肌の再生サイクルも長くなっています。

また40代から起こるホルモンバランスの乱れは、コラーゲンやセラミドを生成されにくくする要因。スキンケアで潤いを与えるのはもちろんのこと、生活習慣の見直しもしてみましょう。具体的にどういった対策を心がければ良いのかご紹介します。

刺激を与えない

お肌に刺激を与えるようなケアには注意しましょう。まずは、クレンジングや洗顔の方法を見直すこと。40代のお肌は皮脂量が減少するため、オイルクレンジングや脂性肌用の化粧品では必要な油分まで落ちてしまい、潤いが失われてしまいます。

また紫外線対策や、室内の乾燥から守るデイリーケアも意識しなければなりません。このほかセルフマッサージやパッティング、ピーリングアイテムなども年齢肌に合わせて刺激が穏やかなものへと変えていきましょう。

生活習慣の改善

普段の食事は野菜を中心に豆類、海藻類、魚介類、発酵食品といった食材を取り入れ、和食ベースを心がけることでアンチエイジングに役立ちます。また過度な飲酒は控え、飲む場合は適量のウイスキー、焼酎などの蒸留酒を。ダイエット効果が期待できる白ワインや、ポリフェノールがたっぷり摂れる赤ワインなども良いでしょう。運動や趣味でのストレス発散や、疲労回復・新陳代謝を高めるためにきちんと睡眠時間を確保することも大切です。

ポイント3

エイジングケアにおすすめの
オールインワンジェルって?

年齢に合わせたスキンケアというと、時間や手間がかかるような印象を受けるかもしれません。しかしスキンケアは毎日続けることが何より大切。その点、家事や仕事に忙しい女性も、豊富な美容機能がひとつになったオールインワンジェルなら手軽にエイジングケアができます。最適なオールインワンを選ぶためのポイントをご紹介しましょう。

保湿力が高いしっとり系

40代でエイジングケアを始めるならとにかく保湿力の高い、しっとりとした仕上がりのオールインワンジェルを選びましょう。乾燥肌を自覚している方はなおさらです。正常な肌の機能を回復させるよう、潤い成分がたっぷり含まれているものを選んでみてください。

20~30代向けのアイテムは、皮脂分泌が盛んな肌を想定しているため注意。「エイジング」と表示にあるような商品は多くの場合保湿を重視しているため、使ううちにお肌のコンディションが整っていくはずです。

肌悩みに合わせた美容成分配合

保湿力に加えて、肌トラブルに働きかける美容成分が含まれているかどうかもチェックしてみましょう。たとえばシミには、メラニン色素の還元作用があるビタミンC誘導体、美白効果が見込めるプラセンタエキスがおすすめです。

シワが気になる方は、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった保湿成分が入っているもので乾燥対策を。たるみやハリの低下には、皮膚の細胞を活性化するレチノールやFGF、活性酸素を抑制するアスタキサンチンやコエンザイムQ10が含まれているアイテムを選びましょう。

リボン リボン

まとめ

女性

エイジングケアには保湿力の高い
オールインワンジェルを選ぶことが大切

エイジングケアで大切なのは保湿です。20、30代の頃とは肌質が変化するだけでなく、乾燥を要因としたトラブルも増えるため、年齢に合ったお手入れが必要になります。潤いやハリを支える肌の機能にダメージを与えないよう、外部からの刺激や生活習慣にも気をつけなければなりません。このとき、スキンケアを負担に感じてしまわないようオールインワンジェルを取り入れてみてください。無理なく年齢に負けない肌づくりを目指しましょう。