TOP » オールインワンジェルの肌への効果を紹介 » ニキビ肌に悩む人におすすめ!オールインワンジェルの選び方

登録日:|更新日:

登録日:|更新日:

ニキビ肌の方におすすめの
オールインワンジェルとは?

デリケートなニキビ肌は、スキンケア商品の選び方にも悩んでしまいますよね。最近流行しているオールインワンジェルも、「ニキビ肌に安心して使えるのかどうかわからない」と購入をためらってはいませんか?ここでは、オールインワンジェルがニキビ肌でも使えるのかどうか、どんな商品を選べばいいのかについて学んでいきましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
ポイント1

まずはチェック!ニキビができる原因

乾燥

ニキビができる原因にはいろいろありますが、まず注意したいのが乾燥。「皮脂が多いとニキビができるのでは?」と思われるかもしれませんが、乾燥肌もニキビを引き起こす要因の一つなんです。ニキビは皮脂の分泌過剰によって毛穴が詰まることで発生します。乾燥肌の人の皮膚は全体的に厚くて硬いため、毛穴の大きさが小さいのが特徴。そのため、乾燥肌の人は少ない皮脂でも毛穴が詰まりやすいのです。乾燥肌でも脂性肌でも、毛穴が詰まってニキビができるメカニズムは同じです。

ホルモンバランスの影響

ホルモンバランスの乱れも、ニキビができやすくなる原因です。ホルモンの分泌にはさまざまなことが影響します。たとえば思春期にニキビが多いのは、男性ホルモンの分泌が増えて皮脂分泌を促進してしまうためです。ストレスにさらされることでもホルモンバランスは乱れやすくなります。男性ホルモンが優位になると、やはり過剰に皮脂が分泌され、毛穴を詰まらせてしまうのです。女性の場合は生理前になると体内で黄体ホルモンの分泌量が増えます。これも皮脂の分泌を促す作用を持っているため、生理前になるとニキビに悩まされやすくなるでしょう。

肌へのダメージ

肌が外部からの刺激を受けると、皮膚の表面にある角質層が作られすぎて、毛穴をふさいでしまいます。これは「過角化」と呼ばれるお肌のトラブルで、毛穴の詰まりからニキビを引き起こす原因です。身近な刺激の原因には紫外線と間違ったスキンケアがあります。紫外線は肌にとって刺激が強いだけでなく、ニキビの炎症を悪化させてしまうことも。日々のスキンケアは、不足していると皮脂の過剰分泌や過角化を招き、やりすぎると肌を傷めて、やはり皮脂の過剰分泌を引き起こします。

生活習慣

ニキビになりやすい肌は、生活習慣の積み重ねで作られます。たとえばメイクのクレンジングが不十分だと、毛穴がメイクの成分でふさがれて皮膚が酸化。刺激物質になって炎症を起こします。栄養バランスの偏った食生活もニキビの大敵です。とくに血糖値を急激に上げる糖分の過剰摂取はインスリンの分泌を増やして皮脂の分泌を促進してしまいます。このほか、ビタミンを消耗しやすいタバコや、新陳代謝低下の引き金となる睡眠不足もニキビ肌の原因になるため要注意です。

ポイント2

大人のニキビ肌対策は保湿と生活習慣の改善がカギ

大人のニキビは、肌の乾燥や日常的なダメージの蓄積、間違った生活習慣が原因です。予防・対策に大切なポイントは、次の2点です。

まずは保湿をしっかりして乾燥を防ぐこと。メイクを十分に落としたら丁寧に洗顔をしましょう。さらに化粧水や乳液でお肌の保湿を万全に行います。睡眠中のお肌の乾燥対策には、加湿器を利用するのもおすすめです。

次に、睡眠・食事を見直してお肌に良い生活習慣にすること。睡眠はお肌の再生に必要となるため、睡眠時間は十分に確保しましょう。また、規則正しい食生活を心がけ、野菜を中心に栄養バランスの良いメニューにすることも大切です。

ポイント3

ニキビ肌におすすめのオールインワンジェルって?

大人ニキビの予防には、忙しい毎日のスキンケアを「時短化」するオールインワンジェルがおすすめです。基礎化粧品として保湿効果や美白効果も期待できるオールインワンジェルにはメリットがたくさんあります。ただ、種類がたくさんあるので、どれを選べばいいか悩む人も多いのでは?ここでは、ニキビが気になる方におすすめの選び方をご紹介します。

保湿力が高い

まず注目したいのが、オールインワンジェルの保湿効果。ニキビの原因の一つである乾燥対策ができるよう、保湿力の高いものを選びましょう。保湿力が十分でないと、肌の再生サイクルが乱れて皮脂が過剰に分泌され、ニキビができやすくなります。保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンがたっぷり含まれているかをチェックしてください。保湿成分が皮脂分泌をコントロールし、肌に潤いを与えて角質層の乱れを整えてくれます。

刺激が少なく安全

すでにニキビができている肌は、長い間メイク成分や紫外線の刺激でダメージを受け、敏感になっています。オールインワンジェルを選ぶときも、できるだけ低刺激で安全性の高いものを選ぶことが大切です。つけたときにヒリヒリするものは避けてください。アルコールやパラベン、香料・着色料が入っていない商品がおすすめです。また、皮脂の除去作用が強いピーリング剤はニキビ改善に効果が期待できますが、使い方によっては肌に負担をかけてしまいます。パッチテストをしたうえで、使う頻度を週1回程度に抑えましょう。

ニキビケア成分配合

保湿力・低刺激にプラスして、ニキビの炎症をしずめたり、アクネ菌を抑えたりする成分が含まれているオールインワンジェルを選ぶと、より高い改善効果が期待できます。炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」や殺菌作用のある「サリチル酸」、皮脂の分泌を防いでくれる「ビタミンC誘導体」、お肌の再生を活性化させる「アラントイン」などの成分が配合されているものがおすすめです。

ニキビ肌にはオールインワンジェルでお肌のケアをしよう!

ニキビ肌にはオールインワンジェルでお肌のケアをしよう! ニキビ肌にはオールインワンジェルでお肌のケアをしよう!

ニキビ肌にはオールインワンジェルでお肌のケアをしよう!

ニキビは乾燥や肌へのダメージ、生活習慣など、さまざまな原因が複雑に絡まり合って発生します。とくに保湿ケアをせずに肌を乾燥状態のままにしておくことは禁物。皮脂が過剰に分泌されて毛穴を詰まらせ、ニキビができやすい状態を作ってしまいます。

忙しい毎日でも肌の潤いをキープしてコンディションを整えておくには、手軽でさっと使えるオールインワンジェルがおすすめです。保湿力が高く、ニキビの改善や予防効果がある商品を選べば、さらに改善が実感できるはず。デイリーケアに取り入れるだけで、ニキビのできにくい潤い肌へと導いてくれるでしょう。