TOP » いろいろな使い方を考える。 オールインワンジェル活用法プラス » オールインワンジェルは体のどこに塗ってもOK

登録日:|更新日:

登録日:|更新日:

19顔用のオールインワンジェルを
  体に塗ってもいいの?

  • facebook
  • twitter
  • line

もともとは顔に塗ることを目的にしているオールインワンジェル。デリケートな顔の皮膚に塗ることができるということは、体のどこにでも塗れるのでは?と考えたことがある人もいるでしょう。答えはYES。オールインワンジェルは、顔以外のどの部位でも、基本的には問題なく使用することができます。乾燥が気になる部位などには、積極的にオールインワンジェルを塗っていきましょう。

オールインワンジェルは
全身OKの優秀な保湿剤

世の中にはさまざまなオールインワンジェル商品が販売されていますが、それら商品のどれもが、主な目的を保湿としています。化粧水や乳液、美容液、クリームなどの機能を併せ持つことからも分かるとおり、オールインワンジェルは優秀な保湿剤。よって、体にオールインワンジェルを使うときには、保湿を目的にした使い方をするのがベストです。
保湿重視のオールインワンジェルを選ぶ オールインワンジェルは、どの商品を選んでも、高い保湿効果が期待できます。しかしながら、成分の構成や商品の目的をよく見てみると、保湿効果とともに、ほかのさまざまな効果を狙った商品もあります。
これらのさまざまな効果は、もちろん体にも適したものなので、どの商品を使っても問題ありません。ただし、せっかく体に使うならば、保湿に徹底した効果を狙った商品を選ぶことがお勧め。なぜなら、体にオールインワンジェルを塗る目的は、ひたすら保湿だからです。
他の効果を狙うさまざまな有効成分を配合していると、その分、値段が高くなってしまうこともあります。コスパの観点からも、体に塗るオールインワンジェルを選ぶときには、ひたすら保湿を目指した商品がおすすめです。
ボディマッサージも兼ねてオールインワンジェルを塗る 美容のために毎日ボディマッサージをやっている、という女性も多いかと思います。ボディマッサージをやる際の必携アイテムが、ボディクリームやボディオイル。手のひらをスムーズに移動させるためには、ボディクリームやボディオイルが欠かせません。
オールインワンジェルは、ボディクリームやボディオイルの代わりにもなる優秀アイテム。一般的なボディクリーム等に比べて、高い保湿効果も期待できます。ぜひオールインワンジェルを、ボディクリーム代わりに使ってみてください。
背中ニキビにも効果的? オールインワンジェルが背中ニキビに効果的、というウワサを聞いたことがあるかも知れません。このウワサは、実は本当です。
背中ニキビの原因の一つには、背中の乾燥があります。保湿を売りとするオールインワンジェルを背中に塗ることで、背中を乾燥から守ることができるので、背中ニキビの予防には一定の効果が期待できるでしょう。
背中ニキビにお悩みの方は、ぜひ一度、お試しください。
オールインワンジェルが有効なさまざまな部位 オールインワンジェルは、乾燥させたくない部位ならば、体のどこに塗ってもOK。デコルテや腕、足、背中などだけではなく、手(ハンドクリーム代わり)、頭皮、頭髪、デリケートゾーンなど、保湿したい部位のどこにでも塗ることができます。
ただし、商品によってはベタつきが気になることがあるので、使用する部位に応じ、試供品を使用するなどして商品を選ぶようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

ポイント1

ヒザ、ヒジ、かかとなど乾燥が気になる部分を中心に

オールインワンジェルを体に塗る場合、もっともその効果が期待できる部位がヒザ、ヒジ、かかと。これらの部位は、秋や冬はもちろんですが、基本的には一年中乾燥しがちな部位です。
ヒザやヒジが乾燥して白くなっていると、見た目にもあまり良くありません。オールインワンジェルを体に塗るときには、その効果を実感するという意味でも、まずはヒザ、ヒジ、かかとに塗ってみてください。
ほかにも手の甲など、乾燥しがちな部分を中心に塗ることをおすすめします。

ポイント2

念のためパッチテストをしましょう

無添加・無香料・鉱物油フリーなど、大半のオールインワンジェルは、肌への刺激が少ない成分構成となっています。よって、どの商品を選んでも、肌トラブルが起こる可能性は低いと考えて良いでしょう。
ただし、中には、特定の何らかの成分が刺激となり、肌に異常が生じる人がいるかも知れません。初めて購入した商品を使用する際には、まずパッチテストを行ったほうが無難でしょう。
家族全員で使用する際には、家族全員がパッチテストをします。特に、小さなお子様に使用する際には十分にチェックしてください。