TOP » いろいろな使い方を考える。 オールインワンジェル活用法プラス » オールインワンジェルの併用の仕方

登録日:|更新日:

登録日:|更新日:

12オールインワンジェルと
  手持ちのアイテムは併用できる?

オールインワンジェルと手持ちのアイテムは併用できる?
  • facebook
  • twitter
  • line

多機能コスメのオールインワンジェルと、手持ちのスキンケアアイテムは併用しても構いません。化粧水や乳液、美容液など組み合わせるアイテムによって、機能を特化させることも、あるいは相乗効果を期待することもできます。オールインワンジェルの使用感に物足りなさを感じたら、自分の肌に必要な化粧品を加えてみましょう。

オールインワンと併用するアイテムごとの効果

化粧水 オールインワンジェルはテクスチャの特性上、水分の浸透を感じづらいかもしれません。このとき、化粧水を加えることでたっぷりと保湿することが可能です。オールインワンジェルと併用する場合には、成分が濃すぎない化粧水をチョイスすること。水分補給の役割を担ってもらい、オールインワンジェルでその潤いを閉じ込めましょう。
乳液やクリーム 「肌にハリや潤いをもっと与えたい」という場合、乳液やクリームをスペシャルケアとして併用してみましょう。朝はべたつきが気になりやすいため、就寝前のスキンケアなど、時間に余裕があるタイミングがおすすめです。油分のある乳液やクリームを塗ることで、保湿成分を閉じ込めて就寝中にしっかり浸透。徐々に肌の弾力が戻ってくるはずです。
美容液 美容液にはエイジングケアや美白効果など、それぞれに特化した成分が配合されています。こうした美容液をオールインワンジェルと併用することで、オールインワンにはない効果をプラスすることも可能です。ジェルの前に美容液を塗れば、贅沢な美容成分を肌にぎゅっと閉じ込めて、じっくりと浸透させられます。
日焼け止め 日焼け止めと併用すれば、オールインワンジェルはUVカット機能のないものを選べます。日焼け止め成分配合のオールインワンを夜に使うと、成分が肌への負担となりかねません。このとき日焼け止めを併用することで、負担の少ないジェルを選べるはず。また、UVカット成分を含むジェルと日焼け止めを用意して、UVカット効果を強めることもできます。

ワンポイントアドバイス

ポイント1

アイテムごとの順番に注意

ほかの化粧品と併用する場合、スキンケアの順番には注意が必要です。アイテムによって適したタイミングは異なり、その順序は「オールインワンジェルよりも油分が多いか少ないか」でおおむね判断が可能です。たとえば化粧水や美容液は水っぽく、乳液の機能を持つオールインワンジェルのほうが油分を多く含んでます。つまり化粧水や美容液は先に塗って、油分のあるジェルでフタをするのが適切でしょう。

反対に、乳液やクリームは油分たっぷりなので、最初につけるとジェルの成分が浸透しづらくなります。このため乳液やクリームは、オールインワンのあとに塗るのが効果的です。

ポイント2

肌に合わせて併用するものを選ぶ

オールインワンジェルひとつあれば、ワンステップで簡単にスキンケアが完了します。その手軽さが最大の魅力である反面、画一的なケアになるため肌の調子や季節の変化には対応しきれません。こうしたオールインワンジェルのデメリットを補うためにも、ほかのアイテムとの併用は賢い選択です。

オールインワンジェルをベースケアのアイテムとして使い、肌の調子や季節ごとの変化に合わせて化粧品を加えてみてください。水分が足りなければ化粧水、保湿効果を高めたいなら乳液やクリームといった具合に、オールインワンジェルとの相性を見ながら調整してみましょう。

オールインワンジェルとほかの化粧品を併用して快適に

オールインワンジェルとほかの化粧品を併用して快適に オールインワンジェルとほかの化粧品を併用して快適に

オールインワンジェルとほかの化粧品を併用して快適に

オールインワンジェルは単一でも使用でき、「これだけでスキンケアは満足」という方もいます。しかし物足りなさを感じる場合には、ほかの化粧品との併用を考えてもいいでしょう。ただし化粧水や乳液、美容液、オールインワンジェルはそれぞれ適切なタイミングで塗ることが大切です。

それだけはしっかりと守り、あとは「エイジングケア」「美白効果」など、自分好みのアイテムと組み合わせてみてください。悩みに合った成分に着目するのはもちろん、季節でアイテムを変えても構いません。多機能なオールインワンジェルをもっと効果的に活用しましょう。