TOP » 【肌実験で検証】おすすめオールインワンジェルの口コミ評判 » ボタニカルオールインワンゲルってどんな商品?口コミ評判は?

登録日:|更新日:

登録日:|更新日:

ボタニカルオールインワンゲル

  • facebook
  • twitter
  • line

3種類の植物エキスが
肌の奥にまで浸透

ボタニカルオールインワンゲルは、天然由来成分を98%配合。自然の恵みが感じられるオールインワンゲルです。リンゴ果実培養細胞エキスとメロンプラセンタエキス、マンダリンオレンジ果皮エキスの3つの成分が肌の奥に浸透して、年齢肌をみずみずしく健やかにしてくれます。特にリンゴ果実培養細胞エキス「フィトセルテックマルスドメスティカ」は肝細胞コスメの原料として国内外で注目される成分です。

うるおいの秘密は
5つのオイルによるもの

ボタニカルオールインワンゲルには、しっとりと肌なじみの良い5つの植物オイルが配合されています。シュガースクワラン、オリーブ果実油、ホホバオイル、マカデミアナッツオイル、ローズヒップ果実油と豊富な天然オイルによって、肌を安定させて乾燥を防ぎます。また、マカデミアナッツ油のパルミトレイン酸やローズヒップ油のビタミン類、ミネラルなどの成分は、お肌をつるんとなめらかにするのに効果的です。

税込み価格1,150
(200g/編集部調べ)
1回当たりの価格 約11.5
※1回2g使用

テクスチャ、香りはどう?

比較的弾力の強いジェルですが、重さは感じずべたつきや被膜感などもありません。浸透が良く、多少のしっとり感を残しつつサラサラに仕上がります。ただ量が多すぎたり、すぐにメイクに移ったりするとオールインワンジェル特有のモロモロが出ることもあるので注意が必要です。乾燥肌には物足りないかも知れませんが、ある程度の潤いが保てて、サラサラ感が心地よく感じられます。

ボタニカルオールインワンゲルの
口コミ・評判

使っていくうちに出てくる潤いに驚きです

最初は騙されたと思って使ってみて、乾燥が良くなっているのかも良くわかりませんでしたが、使っていくうちに潤いを感じられるようになりました。乾燥しやすい時期にも口元のかさつきなどがなく、驚くほど快適です。

効果は良いけど指ですくうのが不衛生な気が

保湿効果も実感でき、つけ心地も良く快適です。伸びが良いため、余ったらほかの部位にも使っています。ただ、スパチュラがないのが不便です。指ですくうのは不衛生なので、自宅にあるもので代用した方が良いかも知れません。

デリケートな肌でも快適に使えています

すぐに顔や首にかゆみや赤みが出るほど肌がデリケートであるために、使う化粧品には慎重になっていました。ところがこのオールインワンジェルは異常もなく1年間使えています。しっかりと潤いも感じますし、量も多いので助かっています。

肌への刺激の少ないオーガニックに期待

私は化粧品が合いにくい敏感肌ですが、これはオーガニックで肌の刺激も少なそうだし、価格も安いので長く使えそうだと思って、試し始めました。つけた後はべたつきもありますが、すぐに浸透してくれます。香りも良くて快適です。

ボタニカルオールインワンゲルはこんな人におすすめ

使用感にこだわる方におすすめ

ボタニカルオールインワンゲルは、保湿効果もわりとしっかりしているのに、さらっと快適な使用感があります。サラサラとした仕上がりで、毎日使えて快適なスキンケアができそうです。たっぷり塗りすぎはNGですが、量に注意をすれば潤ってサラサラの状態を保てます。ジェルパックなどにも使えて便利でコスパも良好です。

化粧下地として使いたい人にもおすすめ

ボタニカルオールインワンゲルは、1本で5つのステップができるオールインワンジェルです。スキンケアに活躍するだけでなく化粧下地としての役割も果たします。すぐにさらっとするさっぱりした仕上がりで、毎日のメイク前に使えて便利です。パウダーファンデーションも固まることなく、メイクを邪魔しません。

アベンヌの成分一覧 アベンヌの成分一覧

ボタニカルオールインワンゲルの注目成分

フムスエキス

フムスエキスはフルボ酸エキスとも呼ばれ、ビタミン・アミノ酸・ミネラルを多く含んでいる美容成分の一つです。肌なじみが良く、高い保湿力が特徴で、ヘアケアなどにも使われています。海洋性珪藻土を阿蘇山系の地下水で抽出して作られており、まさに自然が作り出した天然の抽出液です。

グリチルリチン酸2K

漢方でも使われている生薬、甘草から抽出される成分です。抗炎症作用と抗アレルギー作用を持っており、口内炎やニキビの症状を抑えるためにも使われています。ニキビを治したり予防したりする効果はありませんが、肌の炎症を抑える効果が期待できる成分です。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は多くの人が知っている保湿成分であり、安定性や安全性の高い素材で、ヒアルロン酸Naは中でも多くの化粧品などに使われています。エモリエント成分(油分)と合わせて使うことで、さらに高い保水力を発揮するのが特徴です。肌の表面で水分を保持しながら、角質を柔らかくする効果も期待できます。

アセチルヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸の中でも水分を抱え込む量が多いことから、スーパーヒアルロン酸とも呼ばれている成分です。従来のヒアルロン酸に比べて、約2倍の保水力を持っています。油分も含んだヒアルロン酸で、親水性と親油性の両方を備えており、より角質層になじみやすい性質です。分子量がヒアルロン酸Naよりも小さく、さらっとしたテクスチャとなっています。

加水分解エラスチン

人の真皮にも存在しているエラスチンを加水分解した成分です。エラスチンは繊維状のタンパク質で、ゴムのように伸び縮みする性質を持っており、肌を柔軟に保つ働きが期待できます。主に哺乳類や魚類から抽出される成分で、加水分解することで、エラスチンをいっそう肌に浸透しやすくします。