TOP » 口コミ調査!わたしたちに合う オールインワンジェルはコレでした » 口コミ紹介★極潤パーフェクトゲルについて

保湿力抜群の濃厚なゲルが、
ツヤとハリのあるもちもちの美肌に!

極潤パーフェクトゲル

  • facebook
  • twitter
  • line

欲張り女子も納得のうるおい!
4種のヒアルロン酸

極潤パーフェクトゲルは、機能性と保湿にこだわったオールインワンジェル。夜塗ると、翌朝もしっとりが実感できるほど高い保湿にこだわっています。その秘密は、スーパーヒアルロン酸、ナノ化ヒアルロン酸、ヒアルロン酸、吸着型ヒアルロン酸の4種のヒアルロン酸が配合されている点。特に吸着型ヒアルロン酸は洗っても落ちにくく、肌にうるおい成分が密着し続けます。

濃いとろみのあるゲルは伸びが良く、塗りやすさでも口コミで高評価が得られています。サッとひとぬりするだけでも角層深くまでうるおいを届け、ツヤもハリもある肌へと導きます。

肌ラボシリーズ内でも
保湿にこだわった商品

数ある肌ラボシリーズの中でも、最高峰の保湿力を誇る商品です。医薬品の研究を重ねてきたロート製薬だからこそこだわった「効き目」に注目し、ヒアルロン酸をたっぷり配合。肌の内側・外側の両方からうるおいを満たすことで、1本でも満足のいく保湿力を感じられます。高保湿のため、べたつきを感じてしまう方もいますが、そんな時におすすめなのがティッシュオフ。乾燥を感じる季節、朝晩のケア、メイク前など、自分に合った量を見つけていくと、より使いやすさが実感できます。

肌湿度の計測結果は…?

34.7% → 44.5

9.8ポイントアップ

使用感を聞いてみました

まいさん(30代/混合肌)

濃厚でびっくりしました!塗ったすぐあとは少しべたつく感じがしたので、朝のスキンケアとして使う場合、メイク前はティッシュオフが必要かもしれません。夜にガッツリ、パックとして使いたいです。

りょうこさん(20代/混合肌)

最初すくったときはベタつくかな…?と思ってましたが、肌に塗ったら思いのほかべたつきませんでした。つけたあともずっとしっとり潤っていてびっくりしました!お気に入りになりそうです!

みきさん(20代/乾燥肌)

少量を掬ってもすごく濃いと感じました。そのため、つけすぎるとベタベタになりやすいかも。でも保湿されている感があるので、これをつけた後は他のもの(乳液や美容液等)を塗らなくても平気そうです。夜用として使うならアリです!

まこさん(40代/混合寄りの乾燥肌)

すくった瞬間もっちり感がわかるプルプルさ。その名前の通り、かなり潤ってる感があります。少量で伸びるので、ケチな私にはありがたい。匂いはこういう化粧品にありがちな感じで、可もなく不可もなくといったところかな。

ヨウコさん(30代/オイリー寄りの混合肌)

肌への馴染み方の印象として「肌に油膜をはる」ような感じをうけました。使った際の伸びは非常に良かったです。使用後に手を洗ってみましたが、軽く水で洗った後も肌への使用感は残っており、吸着してるなぁ~という感想でございます。ヌメッと感や異物感が苦手な人には、肌相性に違和感があるかもしれません。

サトさん(20代/混合肌)

少量でものびが良い。ずっと潤っている感じ。塗った直後は、ベタベタ感がある。しばらく時間が経つと潤い感、ツヤ感が出る。しばらく時間が経った肌の方が好き。1,000円台で買えるなんて、コスパ良さそう!

税込み価格1,382
(100g/編集部調べ)
1回当たりの価格 約28
※1回2g使用

テクスチャ、香りはどう?

極潤 パーフェクトゲル

極潤パーフェクトゲルは、かなり弾力のあるジェルでとろみのあるテクスチャが特徴です。つけた直後は多少ベタつき感があります。香りは無香料なので殆ど感じられませんが、しいて例えるなら、よくある基礎化粧品の香り。肌につけると香りも飛ぶため、香りが敏感な方でもそれほど気にならない程度と言えるでしょう。

使いはじめは、とろみのあるテクスチャが肌の浸透の即効性を妨げているように感じますが、伸びが良く、滑らせるように肌に馴染ませるとみずみずしさを感じます。ジェルではなく、もっと水っぽい化粧水に似た商品を使いたいという方もおすすめです。

特徴的なのはつけた後、時間が経ってからも肌がコーティングされていることを感じるところ。すっと肌に馴染みつつ、この商品が実力を発揮するのは数時間後なのです。どの商品よりも強く実感できる数時間後のしっとりを存分に楽しめるオールインワンジェルです。

極潤パーフェクトゲルの
口コミ・評判

テスターを塗ってから日常で使うまでの経緯

なんとなく乾燥に強い肌だという気がしてましたが、美容部員さんに肌質を調べてもらったところかなり乾燥していることが発覚!確かに40歳を過ぎてから化粧が浮くようになったとは思っていましたが、自分の肌を見直す機会がなかったのでこれにはびっくり。いい機会だと思い、基礎化粧品を見直しました。

極潤はエキナカの薬局でたまたま目についたのでテスターを手に塗ったのですが、数時間後に手を洗っても保湿の膜で覆われている感覚に感動し、商品を購入してみました。

それからは、主に夜、お風呂上りにたっぷり塗り、寝る前にもう一度塗ると朝プルプルになります。これを繰り返すことで化粧浮きもなくなり、今はいつ自分の顔を触ってもしっとりモチモチを感じることができます。40歳を過ぎてからはとくに、保湿をしっかりする自覚を持つことが大切ですね!(40代)

コスパ的にもかなり良いクリーム感覚で使える商品

リピートして使用していますが、コスパ的にもかなり良い商品だと思います。ベタつき感や浸透力の弱さを指摘される方もいますが、しっかりした洗顔と使用量に気をつければ、問題ないかと思います。確かにベトベトはしますが、化粧水で整えてからクリーム感覚で使うか、量を気持ち少なめにすると大丈夫だと思いますし、そのベトベトも水分を蒸発させない保湿力の高さと思えば、納得できると思います。(30代)

適量をハンドプレスしてお肌しっとりです★

これまで極潤の化粧水や乳液を使っていて私の肌には合っていたので、こちらも使ってみることにしました。量が多いとベタついてしまいますが、適量をハンドプレスしてあげるときちんと浸透してくれ、お肌もしっとりと良い感じになります。オールインワンなので今はあえてこれだけを使っていますが、お手入れが面倒な時など、これ一つで潤ってくれるので助かります。詰め替えもあって、価格も手頃です。(40代)

コレ1つでスキンケアが終わるので楽です

オールインワンということに惹かれて、購入してみました。はじめて使ってみましたが、私には合っているのか、肌トラブルなく使用することができています。かなり弾力のあるゲルで、付けた直後はちょっとペタつくかなぁ、という感じは確かにありますが、数分経てばそれもなくなりますので、それほど気にはなりません。何よりもこれ1つでスキンケアが完了するので、楽なのが良いです。(40代)

冬の時期の乾燥対策に利用しています

冬になると肌の乾燥がキツくなり、その間の保湿ケア用として使っています。保湿力の高い商品で、お肌をしっとりと潤わせてくれるのが良いです。特に口や鼻の周りの乾燥が強いので、その部分には重ね付けをして、保湿対策をしています。こうした保湿ケアはもちろんですが、これひとつで簡単にお手入れができてしまうので、やっぱり忙しい時にはとても助かるアイテムです。(20代)

こんな人に!極潤 パーフェクトゲル こんな人に!極潤 パーフェクトゲル

極潤パーフェクトゲルはこんな人におすすめ

・年齢を重ねて、昔より乾燥を感じる人

・毎日しっかりと保湿をしたい人

・乾燥する季節用にしっとりタイプのスキンケアを求める人

・化粧が浮く人

極潤 パーフェクトゲルの成分一覧 極潤 パーフェクトゲルの成分一覧

極潤パーフェクトゲル注目の成分

4種類のヒアルロン酸配合

ヒアルロン酸Na

水分を多く含む皮膚や体内などに存在する保湿成分。1gに対し、なんと6Lもの水分を保有することができる保湿界の代名詞。肌の表面を覆い、しっとりとした潤いを与えてくれます。

ヒアルロン酸Naは真皮の主要要素の隙間にも存在していて、細胞と細胞のクッションのような役割をもっています。肌のハリがなくなる原因のひとつは、真皮のヒアルロン酸が失われること。年齢と共にヒアルロン酸は失われてしまうため、外からも中からもしっかりと保湿することが大切と考えられています。

スーパーヒアルロン酸

通常のヒアルロン酸ですらとても保湿力なのに対し、スーパーヒアルロン酸は通常のヒアルロン酸の約2倍もの保湿力をもっています。水分を抱え込んで離さない「親水性」と、肌の皮脂膜との相性のいい「親油性」の両方を兼ね備えています。肌に馴染みやすい理由が2つあり、ひとつは成分の「アセチル基」が肌に吸着すること、もうひとつは分子量が1万~10万ととても小さく、浸透率が高いことが挙げられます。

ナノ化ヒアルロン酸

通常のヒアルロン酸の約100分の1以下のサイズのヒアルロン酸。通常のヒアルロン酸は分子が大きく、肌の表面を覆って水分の蒸発を防ぐのに対し、ナノ化ヒアルロン酸は分子が極小のため、肌の表面はもちろん肌の角質層まで浸透し、皮膚の内側から保湿します。

肌吸着型ヒアルロン酸

肌に吸着する働きが特徴で、長時間肌にとどまるため、洗っても落ちにくいのが特徴。極潤パーフェクトゲルは、従来品よりこの肌吸着型ヒアルロン酸を2倍に増量し、肌への密着感にこだわっています。

その他のうるおい成分

スクワラン

ヒトの肌に存在する成分で、紫外線や乾燥、雑菌などから肌を守る働きがあります。潤滑性にすぐれていて、クリームや保湿剤などにつかわれています。もともと存在する成分とあって、肌なじみがよく、安全性も高い成分です。

セラミド

表皮の角質層に存在する「細胞間脂質」という成分のひとつ。乾燥や肌への刺激、老化や生活の乱れなどによって失われる成分でもあります。セラミドが不足していると、肌の表面がカサカサになり、よりダメージを受けやすくなるため、しっかりとカバーすることが大切なのです。

サクラン

澄んだ湧き水でしか生息できない希少なラン藻である「スイゼンジノリ(水前寺のり)」から抽出した天然の高分子成分です。その保湿量はヒアルロン酸の数倍高いと言われています。高分子により保湿の膜をつくることができ、肌のバリア機能も期待できます。また、圧倒的な水分量を保有できるため、長時間しっとりうるおいを持続します。

5日間使ってみました

村上万里絵
レポーター:村上万里絵(36歳)

肌質 乾燥性敏感肌
お肌の悩み 超のつく乾燥肌。皮膚が薄く、また、スキンケアをしてもなかなか浸透しないのが悩み。乾燥だけでなく、花粉が舞う時期・ストレスによって、かゆみや赤みが出ることも。
化粧の悩み 自分ではしっかり保湿して肌が潤った状態でお化粧をして出勤しても、会社に着くころにはなんだか乾燥している感じが。また近頃は加齢によりお肌がしぼんできた印象。

1日目

before after
極潤パーフェクトゲル_計測画像_before 極潤パーフェクトゲル_計測画像_after
水分量 29% 水分量 67%
皮脂量 44% 皮脂量 21%

柔らかくてプリプリのジェルです。白透明色で、匂いはほとんど感じません。容器はしっかり水平にして開けないと、溢れてしまうので要注意。

2日目

before after
極潤パーフェクトゲル_計測画像_before 極潤パーフェクトゲル_計測画像_after
水分量 30% 水分量 64%
皮脂量 44% 皮脂量 20%

洗顔後そのまま使うと、オールインワンジェルあるある、そこまで浸透しない感じです。いつもの癖でたっぷり取ってしまうと、肌に残ってしまうので、少量を何度かに分けて使うのが良さそう。

3日目

before after
極潤パーフェクトゲル_計測画像_before 極潤パーフェクトゲル_計測画像_after
水分量 30% 水分量 57%
皮脂量 44% 皮脂量 18%

導入液を塗ってから、少量ずつつけてみました。すると、しっかり浸透している感じがします!頬やおでこは一回でも充分に潤います。

4日目

before after
極潤パーフェクトゲル_計測画像_before 極潤パーフェクトゲル_計測画像_after
水分量 48% 水分量 54%
皮脂量 32% 皮脂量 17%

目元や口元は一回だけでは、少しすると乾燥してきました(べたつきが苦手な人にはいいかも?)。柔らかいのでマッサージにも、重ね塗りにもぴったりです。翌朝のもっちり感が違います。

5日目

before after
極潤パーフェクトゲル_計測画像_before 極潤パーフェクトゲル_計測画像_after
水分量 34% 水分量 81%
皮脂量 50% 皮脂量 26%

5日目はたっぷり塗ってパックのようにして使ってみました。洗顔で顔を水に濡らすと、またとろみのあるジェルが蘇ってくるような感じです。

体験してみて

極潤パーフェクトゲル使用前の肌
使用前の肌
極潤パーフェクトゲル使用後の肌
使用後の肌

まさにジェル

ぷるんとしたテクスチャーですが、お肌に乗せても粘性はそのまま。たっぷり使いすぎるとベタベタしてしまうので、少量でOKです。まさにジェルがそのままお肌に乗っている感じ。洗顔後すぐのお肌に使うと、あまり浸透している感じはしないので、お化粧や導入美容液の後に使うのがよさそうです。(今回は数値測定のため、洗顔後すぐに使いました)

もちっとしているので、マッサージやパック使いに良さそう♪オールインワンというより、すぐ乾燥してこないので、ワセリンやオイルの様に、スキンケアの最後にフタの役割として使うのがぴったりだと思いました。

たっぷり塗ってナイトパックに

ということで、夜のナイトパックとしてたっぷり塗って寝ると、翌朝までゲルがお肌に残っており、全く蒸発していないことにビックリしました!(洗顔で落とさなければいけないくらいです。)

いつものしっかり保湿や美容液を使わなくても、朝の洗顔後の肌までうるおいが持続し、お化粧しても、お肌の奥で感じていた乾燥が無くなってきた気がします。