TOP » 【肌実験で検証】おすすめオールインワンジェルの口コミ評判 » 口コミ紹介★ロゼット アクアセラミドゲルのオールインワンについて

登録日:|更新日:

登録日:|更新日:

ロゼット アクアセラミドゲル

  • facebook
  • twitter
  • line

うるおい成分が
ハリツヤのあるお肌へリード!

高い美容効果で注目を浴びる、セラミド・チガヤ根エキス・海洋コラーゲン・ヒアルロン酸の4種類を配合したオールインワンジェルです。洗顔後に使うことで、これらのうるおい成分が皮膚の奥まで保湿。誰もが持つお肌の悩みに、さまざまな角度から働きかけます。水分とオイルのバランスを整える作用に優れており、乾いたお肌でもすっと浸透するため、どのタイミングのケアにも使いやすいでしょう。

4つのスキンケア機能がこれひとつに!

化粧水、美容液、乳液、クリームの4つ機能を備えており、忙しい朝もこれだけでお肌のお手入れが完了します。なめらかなゲルは少量でもすっとのびるため、コストパフォーマンスの良さも高ポイントです。さらには敏感肌の方に嬉しい無香料、無着色、無鉱物油。化粧水、乳液、クリームといくつものアイテムを重ねると肌荒れを起こしがちな方も、安心して使うことができます。

税込み価格907
(80g/編集部調べ)
1回当たりの価格 約23
※1回2g使用

テクスチャ、香りはどう?

ロゼット アクアセラミドゲル

乳白色で半透明のゲルです。肌に落とすと粘り気があり、もっちりとしているため垂れそうになることはありません。この適度な弾力はマカデミアナッツオイルによるもの。ほかのオールインワンタイプと比べて、パックをするのに適しています。

材料自体のにおいは少しあるものの、香料は用いていないので鼻に残って不快になることもないでしょう。

ロゼット アクアセラミドゲルの
口コミ・評判

使い心地も肌への優しさも好感

敏感肌なのでオールインワンタイプは慎重に選んでいますが、このゲルはピリピリするような刺激もなく安心して使えますね。塗ってしばらくするとスベスベしてくるのは、セラミドのおかげでしょうか。保水力も適度にあっていい感じです。(30代)

時間がない私でもしっかりスキンケア

子どもの世話で1日中動き回っていて、自分のケアにはなかなか時間を割けないので、オールインワンゲルはとても助かります。朝晩塗るだけの簡単なケアですが、前に比べると少しずつかさつきが収まってきた感じです。(20代)

やっぱりセラミドが効いてる感じです!

最近話題になっているセラミド入りのゲルを試してみたくて購入しました。確かに乾燥が和らいで、肌トラブルも減ったように思います。乳液や美容液の機能も入っているおかげで、ちゃんとお肌の調子が回復しているようです。(40代)

夜の加湿器をつけ忘れるほどに!

乾燥肌がひどくて、夜寝るときも加湿器が手放せませんでした。このままではいけないと思い、たまたま見つけたアクアセラミドゲルを使い始めることに。結果、夜に加湿器のスイッチを入れ忘れてしまうくらい、肌がうるおうようになりました。(30代)

ロゼット アクアセラミドゲル オールインジェルはどんな人におすすめなのか

4種類の保湿成分配合で乾燥肌の方におすすめ

セラミド、チガヤ根エキス、水溶性コラーゲン、そしてヒアルロン酸Na。保湿に優れた4種類の成分を配合したオールインワンジェルです。特に洗顔後に使用すると、うるおい成分が角質層にしっかり浸透し、乾燥肌の改善を助けてくれます。また、肌の水分と脂質のバランスを整える作用があり、肌にすばやくなじむため使うタイミングを選びません。慌ただしい朝も、疲れて帰ってきた夜も、洗顔のあとに使えばスキンケア完了です。

無添加無香料だからデリケートな肌でも安心

肌が乾燥すると、肌のバリア機能は脆弱になります。ですから、乾燥肌をケアできる化粧品を選ぶなら、成分にも十分注目したいものです。「ロゼット アクアセラミドゲル」は、無香料・無着色、そして無鉱物油。もっちりしたゲル状で肌に付けるとほどよく伸び、パック状になります。原材料由来の匂いはありますが、余計な香料も使っていません。そのため、敏感肌の人にも安心です。また、主な美容成分であるセラミドやヒアルロン酸は、肌のバリア機能を助ける働きも期待できます。

エルシアの成分一覧 エルシアの成分一覧

ロゼット アクアセラミドゲル オールインジェルの注目成分

チガヤ根エキス

チガヤは乾燥した荒れ地に生息する植物。強い生命力を持ち、過酷な環境でも繁殖できるチガヤの根茎から抽出された成分がチガヤ根エキスです。チガヤ根エキスには、角質層のコンディションを整え、肌の水分補給を促す効果があります。肌本来が持っている保湿力の回復をサポートしてくれる成分です。

セラミド1

肌の水分保持に重要な役割を果たすセラミドには、いくつか種類があります。そのひとつであるセラミド1は、肌のバリア機能維持に欠かせない成分。人の皮膚に8%ほど存在し、脂質バリア二重層の結合を強化することで、肌を外部の刺激から守り、水分の蒸発を防ぎます。さらに、肌細胞の結合を強化し、皮膚の弾力性を改善するなどの働きも。

セラミド3

肌の表皮層にあるセラミドの約15%を占めるのがセラミド3です。特にバリア機能の改善効果が極めて高く、アトピー性皮膚炎の治療にも使用されるほど。角質のうるおいを保つ作用もあります。そのほか、シワの深さを軽減し予防する効果も期待できますが、セラミドの中でも加齢によって大きく減少してしまう成分です。

セラミド6II

セラミドの中でも、肌のターンオーバーに大きな役割を果たしているのがセラミド6です。セラミド6にはⅠとIIがあり、Ⅰは肌の古い角質が自然にはがれ落ちるよう促し、IIには肌の水分保持とターンオーバーを活性化する作用があります。セラミド6が不足すると、肌に古い角質が残りカサつきがちに。セラミド6も加齢とともに保持量が減ってしまいます。

水溶性コラーゲン

化粧品に配合されるコラーゲンは、コラーゲンを本来の構造のまま抽出し、その成分を水に溶かしたものが使われます。いわゆる水溶性コラーゲンです。 多くは動物の皮や骨から抽出した動物性コラーゲンが多く使われますが、ロゼットに配合されているのは魚の骨や皮、うろこなどを原材料にした海洋性コラーゲン。動物性コラーゲンに比べて匂いが少なく、脂肪分を含まないなどの特長があります。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の弾力と水分を保つうえで欠かせない成分。しかし生成量は加齢とともに減少してしまうため、年齢を重ねたお肌にはしっかり補うことが大切です。ヒアルロン酸Na(ナトリウム)は肌なじみがよく、角質層の水分量を高める効果が。また、しっとりとしてなめらかな質感のある保護膜を作り、乾燥した肌を保湿してくれます。