TOP » 口コミ調査!わたしたちに合う オールインワンジェルはコレでした » 口コミ紹介★とろんと濃ジェル(なめらか本舗)について

豆乳発酵液仕込みのジェルでふっくらもち肌に!

なめらか本舗
とろんと濃ジェル

  • facebook
  • twitter
  • line

ひとつで6役!ベタつき感のないなめらかジェル

とろんと濃ジェルは、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の6役がこれひとつでOK!スキンケアの時短を叶えてくれ、高い浸透力と保湿力もこの商品の特徴となっています。ベタつかずサラッとなめらかなつけ心地で、メイクもしやすく忙しい朝にもピッタリです。

こだわりの豆乳発酵液仕込みのオールインワンジェル

豆乳発酵液・ダイズ種子エキス・ダイズタンパクの、なめらか本舗こだわりの3つの大豆由来成分(保湿成分)を贅沢に配合。とろんとしたジェルは肌に良く馴染み肌の奥まで浸透していき、さらにお肌に膜を張って潤いを閉じ込めてくれます。

肌湿度の計測結果は…?

34.7% → 40.5

5.8ポイントアップ

税込み価格1,080
(100g/編集部調べ)
1回当たりの価格 約54
※1回2g使用
テクスチャ_a テクスチャ_b

テクスチャ、香りはどう?

テクスチャ_c

白いクリーム状のジェルはとろんとしたテクスチャですが、肌にのせると良く馴染んでくれ、オールインワンジェルにありがちなベタつき感がほぼありません。気になるような香りもなく、使いやすい商品となっています。

とろんと濃ジェルの
口コミ・評判

ぷるぷるした感触が気持ちの良いジェルです

とろんと濃ジェルは名前の通りとろとろのなめらかなテクスチャーで、お肌にのばすとみるみる浸透してくれる肌馴染みの良いジェルです。ぷるぷるした感触がとても気持ちいいし、なにより忙しい朝でもこれ一つで済むので助かってます!浸透力も高くて保湿力もバッチリ。加えて時短スキンケアも叶えてくれる、魅力的なオールインワンジェルだと思います。

プチプラコスメだけどしっかり保湿してくれる

ドラッグストアで見かけるプチプラコスメなので、保湿力には疑問があって乾燥が心配でした。でも試してみると、そんなことはありませんでした。トロッとしたジェルは伸びが良かったですし、あまりベタつき感というのはありません。塗った後は肌がもちっとしますし、時間が経ってもちゃんと潤いをキープしてくれました。プチプラながら大満足の商品です。

ワゴンセールで買ったけど使ってみたら期待以上でした

イオンで買い物をしていた時に、ワゴンセールでこの商品を見つけ、オールインワンだと楽だからと思って購入しました。安売りで買ったので効果の程はあまり期待していなかったのですが、実際に使ってみると肌がモチモチしてきたし、期待以上に使い心地が良かったです!後にネットで調べてみたら、評価の高い商品だったので、購入してラッキーだったな、と思いました。

産後で忙しいわたしにピッタリのスキンケア商品です

学生時代から洗顔後のスキンケアには、化粧水と乳液を使ってきましたが、産後はばたばたしてその時間も惜しい感じになってました。それで、オールインワンが欲しいとドラッグストアをぷらぷらしていて、この商品を見つけました。ジェルなのでベタつきもなかったですし、スーッと広がっていきます。しっかり塗り込むと肌がもちもちになるので、これ1つでスキンケアは十分できてます!

とろんと濃ジェルはこんな人におすすめ

乾燥が気になる人に

とろんと濃ジェルは「なめらか本舗」が開発したオールインワンジェルです。なめらか本舗のスキンケアブランドには、イソフラボンを含む豆乳発酵液が使われています。

イソフラボンはダイズに含まれているポリフェノールの一種。女性ホルモンであるエストロゲンによく似た構造と働きがあり、豆乳発酵液やダイズエキスにも豊富です。イソフラボンには優れた抗酸化作用があり、紫外線などによるコラーゲンの酸化・分解を抑制します。肌のハリを保つほか、うるおいや弾力性、美白効果があり、乾燥肌の改善にもしっかりとはたらいてくれるのです。

揺らぎやすい敏感肌にも

とろんと濃ジェルは、白いクリーム状でとろんとしたテクスチャー。オールインワンジェルによくあるベタつきは少なく、肌ともよくなじみます。肌につけたときの感触はやさしく、刺激性は少ないので肌質を問いません。ベタつかずなじみやすいので、おやすみ前のケアや朝の洗顔後など、時間帯を気にすることなくいつでも使えるのです。また、無香料・無着色・無鉱油なので、敏感肌の人や、季節の変わり目に揺らぎがちな肌にも使えます。オールインワンジェルの中では比較的低価格で、さらに詰め替え用もあるのでとてもコスパのいい商品です。

とろんと濃ジェルの成分一覧 とろんと濃ジェルの成分一覧

とろんと濃ジェルの注目の成分

豆乳発酵液

豆乳発酵液は、保湿成分の一種です。なめらか本舗シリーズでは、すべての商品に配合されています。保湿成分には様々な成分がある中、なめらか本舗では豆乳発酵液を使用。大豆由来で自然派であるという点が特徴的で、大豆のチカラをそのまま実感することができます。世界からあらゆる大豆を調べ、さらに様々なイソフラボンを研究した結果たどり着いたのが、フクユタカと呼ばれる九州産の大豆でした。イソフラボンとなじみやすい抽出液を入れて豆乳発酵液を分別し、フクユタカの豆乳を乳酸菌で発酵させています。独自製法で作り出す豆乳発酵液が、なめらか本舗の人気の秘密です。

主要な成分はイソフラボンで、イソフラボンはフラボノイドの一種。マメ科の植物に含まれており、天然の有機化合物です。イソフラボンが注目され始めたのは、まだまだ最近のこと。抗がん作用がある、という点から注目されるようになりました。イソフラボンの健康効果も非常に高いとされており、その後美肌にも役立つと有名になっています。女性ホルモンの似た作用をしてくれたり、肌機能を活性化させる働きを持っている成分です。

ダイズ種子エキス

ダイズ種子エキスは、大豆の種子から絞り出したエキスです。イソフラボンももちろん豊富に含まれています。ダイズ種子エキスは、コラーゲンの分泌を促す・肌にうるおいを与えるといった効果が期待されます。セラミドを中心としているエキスなので、ほかにも様々な働きかけをしてくれるので、美肌に対して万能に役立つ成分といえるでしょう。皮膚の気になる老化も防ぎ、また美白や抗炎症作用なども期待できます。さらに気になる乾燥にも保湿効果を高めて、うるおいのある元気なお肌に導いてくれるエキスです。

エイジングケアのための化粧品には配合されていることも多く、大豆由来成分としてなめらか本舗でも使用されています。

ダイズタンパク

ダイズタンパクは大豆から抽出されるタンパク質のことです。こちらにも、もちろんイソフラボンが含まれています。保湿性が高いという点は大豆由来の成分だから当然のことですが、それ以外に化粧品の乳化安定剤としての役割も果たしてくれるのが特徴です。ダイズタンパクが入ることによって使用感がよくなるため、使い心地も抜群。さらに肌のうるおいを期待できるという一石二鳥ともいえる成分ではないでしょうか。

食品でも摂取できる成分であるため、安全性は高く安心して使用できる成分です。

5日間使ってみました

小林加代子
レポーター:小林加代子(44歳)

肌質 普通肌。カウンセリング化粧品で水分量と油分を計測してもらうと大体、理想的な状態と診断される。
お肌の悩み 基本的に、肌は丈夫で良好な状態。しかし若い時の日焼けがたたり、美白ケアで肌全体のトーンが明るくなればなる程、肌のメラニンが多い部分が目立ってきてしまう。スキンケアの手抜きは禁物と思っているので今回、本当にオールインワンジェルだけで大丈夫か興味津々。
化粧の悩み 肌もそんなに汚くないし目も二重だからアイメイクも簡単。いつも下地+お粉+口紅+眉を書く程度。でも、そんな油断をしていたら年を取るとともに夕方ベースメイクがくずれがちで自慢の肌も汚く見えてしまう。年齢だからなのかもしれないし、乾燥のせいかもしれない。

オールインワンジェルと小林加代子

1日目

before after
なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_before なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_after
水分量 35% 水分量 48%
皮脂量 23% 皮脂量 32%

オールインワンは何と何が入ってオールインワン?と疑問だったが、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地と箱に書いてあった。なるほど。普段、化粧水に美白のクリームだけのシンプルケアなのにもっと楽をすることに。アラフォーなのに大丈夫なのか?お風呂上りに塗ってみる…。おっと塗る前の水分量は…。熱めのシャワーが好きなのでさすがに低め。塗って1時間後は、しっかり潤っています。合格。でも、このジェル、美白効果はないのよね。

なめらか本舗とろんと濃ジェルのテクスチャー

2日目

before after
なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_before なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_after
水分量 41% 水分量 51%
皮脂量 27% 皮脂量 16%

朝、洗顔はお湯洗顔だけれども乾燥しているよう。塗ったら良好な水分と油分のバランスに。ジェルに化粧下地の効果があるようなのですが、いつもの皮脂テカ防止効果のある下地を重ねました。皮脂テカ防止下地はカサつくこともあるのですが1日中しっとり感が続きお化粧ノリが綺麗で、くずれにくい気がしました。

なめらか本舗とろんと濃ジェルをつけた肌

3日目

before after
なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_before なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_after
水分量 36% 水分量 51%
皮脂量 24% 皮脂量 16%

塗った直後の水分量は良好。これは前日と同じなので安心感があります。やはり化粧下地は自分の皮脂テカ予防の下地を使用。肌悩み少なめの私ですが時々乾燥してるかも?と思う事がありますがジェル+普段の下地の組み合わせはいいようです。1日中、しっとり感が続きます。夜はお風呂上り塗るだけですぐ寝ます。主婦は忙しいので、この手軽さは嬉しい。

なめらか本舗とろんと濃ジェルをつけた肌

4日目

before after
なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_before なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_after
水分量 43% 水分量 50%
皮脂量 28% 皮脂量 33%

このお手入れの手軽さは癖になりそうです。やはり普段の手持ちの化粧下地とお粉と豆乳イソフラボンのジェルの組み合わせは良いと感じます。水分量も、入浴後乾燥気味でも塗れば良好な値。

5日目

before after
なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_before なめらか本舗とろんと濃ジェル_計測画像_after
水分量 39% 水分量 51%
皮脂量 26% 皮脂量 16%

アラフォーでもともとシンプルケアの私がさらに楽をしていいものか?体験5日目でも依然として肌の調子は良好。と、いうよりもジェルを塗った後の水分値と油分値は良いバランス。客観的のスキンチェッカーで数値で表されているし、とくに肌の調子が悪いという実感もなし。いつものお化粧の下に塗っていると潤いが続くし、楽してお肌が元気なので文句のつけようはありません。本当に他には何も塗らなかったのですが水分量はオールインワンジェルでちゃんと保たれるのですね!

体験してみて

なめらか本舗とろんと濃ジェル使用前の肌
使用前の肌
なめらか本舗とろんと濃ジェル使用後の肌
使用後の肌

アラフォーなのに、プチプラ簡単ケアでいいの?

もともとのお手入れが化粧水と美白効果のあるクリームだけのシンプルケアだった私。特に目立ったトラブルの実感はないものの、もう40代だし高級なアイテムを使ったお手入れをした方がいいのだろうか?と身近な友達などが高級な化粧品の事を話題にしているときに思う事は何回もありました。もやもやした感じはあるものの、高級なものを試して合わない場合の勿体無さや、本当に合った化粧品を探す手間を考えて、同じお手入れを続けていました。

オールインワンジェルは流行っていると知っているものの、今のお手入れよりもっと楽なお手入れにしてしまってよいものか?また化粧品カウンターで大体良好な水分量の私でも、普段は人に見せない入浴後や洗顔後のすっぴん状態の肌の状態はどうなっているのだろう?色々と興味津々でした。やはり洗顔後、入浴後は乾燥するもののオールインワンジェルを塗るだけで肌の水分量は良好な状態に。アラフォーでもラクなスキンケアにしてしまってもいいんですね♪

高い化粧下地効果

オールインワンは化粧下地効果も兼ねているということ。私はいつもの化粧下地の下に使いましたが、うるおいが1日中続く感じがしました。そして乾燥による化粧崩れがしにくかったこと。これが一番気に入ったポイントですね。

容器はシンプル

容器はシンプル。化粧品の容器が可愛いと気分が上がりますが、値段は上がらないでほしいのでこのシンプルさで良いでしょう。手にジェルをとって使う、と説明がありますが私はスパチュラを100円均一の粘着テープ式マジックテープでくっつけて使いました。キレイな手に見えても意外と埃や雑菌が指にはついているもの。ジェルの変質はお肌によくないですからね。

オールインワンジェルとスパチュラ
オールインワンジェルとスパチュラ

また、あえていうなら美白の成分を何か入れて欲しいと欲張りな私は思いました。潤いに関しては文句なしです。でも、美白を謳っている化粧品でも美白効果が実感できる化粧品は少ないので美白効果はついていても、いなくても同じかもしれないですね。

レポーター 小林加代子

SNS:instagram
ブログ:https://ameblo.jp/odebu0987